fc2ブログ
その日は満月だった。
何処も欠ける所がない、丸い満月。

穢れた空気が漂う淀んだ空に、星の数は数えられない。
この目で見える星は一等星や二等星だけ。三等星からは何も見えない。

ただ見えるは強く煌く星と優しい満月のみ。


そんな空の下で、『退魔師』は戦う。
今日も『邪を持つモノ』による世界の破壊を止める為に。
... 続きを読む
スポンサーサイト